光回線を使っているのならIP電話もぜひ使いましょう

光回線を使っているのならIP電話を使用するとお得で利便性があります。
使用するのは光回線なので、一般の電話回線がするように音声データを何度も交換機から中継するのは不要です。
だから、電話料金がかなり安くなり、プロバイダにより、異なりますが、月の料金が一般の電話回線よりも安くなることが多くあります。
ワイモバイルに対してスマートフォンの月額が異なる大手の通信をするためのブランドと比較して安過ぎる金額になります。
ワイモバイルを開始した人がどんどん多数になれば、流行したことで契約をした人の数が伸び、大手の会社である、3つの会社が提示している料金も低価格になるという好循環になるだろうと考えられるので、わくわくしてしまいます。
自分のタブレットやPCをネットにつなぐためのWi-Fiルーターにスマートフォンを利用することをテザリングと称します。
ヤフーのモバイルであるワイモバイルでは、ソフトバンクと同様にテザリングを無料オプションとして利用できてしまいます。
しかし、使用時にはデータ通信の月間契約量を超過しないように気をつけることが必要です。