包茎手術仮性包茎手術の真相とは?

【仮性包茎にも手術は必要なのか】仮性包茎については前の項でも説明しましたが、この場合は男性器としての機能上は手術をしなくてもよいと考えられます。
それなのにこの手術を行う人が多いのは、いったいどういう理由なのでしょうか。
仮性包茎でも手術を受けるのは次の3つの理由からであると考えられています。

<早漏を改善したい>多くの男性は性行為を長く持続させたい、という願望を抱いていますが、早漏だと早く果ててしまいます。
したがって勃起状態を長く維持することを目的に包茎手術が行われます。
<かっこ悪い短小を解消する>男性にとってペニスの短小は屈辱的なことです。
この短小には包茎が原因であることが少なくありません。
したがって手術をして少しでも短小を改善しようとするのです。
<包茎で女性に嫌われたくない>包茎だと恥垢(ちこう)と呼ばれるアカがたまって不潔になりがちで、それをを嫌う女性も少なくありません。
したがってそれを避けるために手術を行うのです。