光ケーブルでインターネットが便利

一家に一台の時代はもう終わりました。
パソコン一台数十万円の時代には、ひとり一台などとは夢のようでした。
家族みんなで共有してつかったものです。
勝手に人のメールを見た、見ないといったトラブルも懐かしく感じます。
こんなにみんなが一気にアクセスしても光ケーブルなら大丈夫なのです。
インターネットをつないでいると電話が使えないため「早くインターネット終わりにしてね。
光ケーブルがそんなイライラを遠い過去のものにしてくれたのです。
光ケーブルで取り込んだインターネット回線を複数のパソコンで使うためには、回線終端装置やVDSLモデムからルーターに回線を引き込んで、そこからそれぞれのパソコンにLANケーブルで配線しなければならないでしょう。
しかし、無線LAN受信装置を内蔵しているパソコンやWiFi対応のタブレットなどは、無線LANルーターからの電波でインターネットにアクセスする事ができます。
集合住宅などで電波計測すると、かなり複数の電波が行きかっていることがわかります。
テレビも電話もお絵かきもすべて光回線でできるなんて、いい時代になったものです。